ウーマン

鼻の整形の値段や方法などの色々な疑問を解決するサイト

ダウンタイムについて

先生

ダウンタイムとは

ダウンタイムとは、整形後日常生活が行なえる状態になるまでの時間を言います。値段によって施術のクオリティが違う場合もありますが、施術の難易度によってダウンタイムが変動します。

ダウンタイムはそれぞれ

鼻の整形は施術方法も値段もさまざまですが、ダウンタイムも変わってきます。鼻を整形したのは良いのですが、ダウンタイムが長くなってしまうと、外に出ることが億劫になり不都合が生じるでしょう。それ故に、ダウンタイムについて知っておくことは大切です。ダウンタイムにも個人差はありますが、アフターケアによってその後の経過が変わってきます。

施術によって変わる

鼻の骨を削るといった難易度の高い施術の場合は、当然ダウンタイムも長くなります。また、低い値段でもできる簡単な施術の場合(切開をしない場合)は、特に痛みなどが無ければダウンタイムはほとんど無いと言えます。切開を伴う施術の場合は、約1週間程ギプスなどで固定しておく必要がありますが、その期間は自宅で安静にしておくのが良いでしょう。やむを得ない事情で学校や職場へ行った場合は注意しましょう。内出血や痛みが発生する場合があります。無理をせず、結果的にダウンタイムが長くならないように安静にしておくのが大切です。

自己判断は禁物

施術にもよりますが、施術後は入浴などの日常生活の一部が制限される場合があります。医師の言うことをしっかりと守り、決して自己判断で行動しないように注意しましょう。飲酒も控えた方が良いとされています。ダウンタイムを長引かせないように気を付けましょう。

前向きに考えよう

このように、状況にもよりますが、ダウンタイムは長くても1週間程度だとされています。鼻整形を行なったことであなたの人生が豊かになり、幸せになるならやった方が良いでしょう。もちろん低い値段から高い値段までさまざまな料金設定がされていますが、人生1度きりです。悩んでいる中、理想の自分になって夢を叶えたい人もいるはずなので、前向きに検討してみるのもありでしょう。